スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年3月8日(木) サードオピニオン会 in 船橋 開催致します。

3月8日(木)、船橋にてサードオピニオン会(メンタルヘルスの相談・対話会)を開催します。


サー船橋 2018.3.8 チラシ 低容量


今現在 心に問題を抱え服薬されている方、こんな疑問を抱いたことはありませんか?

『心の病って薬で治るのだろうか…?』

私自身、かつて心に問題を抱え、何年も服薬し苦しんでおりました。
すっかり快復し、心の健康を取り戻した今の自分が言えるのは、

『治りません…』です。

心の問題というものは、薬を飲んでどうにかなるものではないと実感しています。

この会では、参加者1人1人の心の問題に対して、対話を通じて、
薬物治療に頼らない医療とは別の視点での解決方法を、参加者と共に考えてゆきます。

また、うつ病など精神疾患を患っている方、こんなお悩みはありませんか?

「主治医がイマイチ信用出来ない。」
「主治医に減薬を訴えているが、なかなかしてもらえない。」
「メンタルクリニックに通っているが、回復の兆しが見えない。」
「診断名に納得出来ない。」
「薬が体に悪いことは知っているが、なかなか減断薬に踏み込めない。」
「減薬が上手く行かず、行き詰まりを感じている。」
「断薬したが、薬害の後遺症で苦しんでいる。」
「断薬したが、社会復帰出来ずにいる。」
「家族が何年も引きこもっている。」
「子どもが発達障害と診断された。」
「とにかく苦しい。この苦しみからなんとか脱出したい。」
「死にたい」

…等々
些細なことから大きな問題まで、どうぞお気軽にご相談下さい。

精神疾患を患っているご本人、そのご家族、精神医療に疑問を持たれている方、ソーシャルワーカーさん、
ケースワーカーさん、看護師さん、薬剤師さん、MRさん等、どなたのご参加も大歓迎です。

入退室自由、匿名でのご参加も可能です。


⚫︎日時⚫︎3月8日(木)13時〜16時

⚫︎場所⚫︎船橋市本町3-4-3 千葉保育センター2階会議室①

⚫︎MC⚫︎中川 聡(オルタナティブ協議会代表・精神医療被害連絡会代表)

⚫︎参加費⚫︎1000円(資料代)


‪処方について相談したり、減断薬を励まし合う仲間と出会ったり、症状の話で共感し合ったり、愚痴り合ったり、
時には恋の話で盛り上がったりと楽しい会でもあります。‬

また
「居場所がない…」
こんな思いはありませんか?

サードオピニオン会を居場所としてご活用頂くのも大歓迎です。
私自身も最初はそんな思いから参加致しました。
居場所がない人達の集まりでもありますので、どうぞお気軽にご参加下さいませ。

どうかお独りで苦しまないで下さいね。

皆様のご参加をお待ちしております。


<お申し込み・お問い合わせ>
⚫︎メール(infochiba@alternativejapan.org)
⚫︎電話(090-4628-3605 中川)
⚫︎Facebookイベント参加ボタン(Facebookにて千葉オルタナティブ協議会をご検索→イベント→
サードオピニオン会 in 船橋→『参加する』をクリックでお申し込みできます。)

2018年2月8日 サードオピニオン会 in 船橋 開催致しました。

船橋でのサードオピニオン会 5回目となります今回は、
千葉県佐倉市にあるNPO法人のメンバー様が数名いらっしゃいました。

その内の4名の方が向精神薬を服用されている当事者で、中川さんが其々処方分析をなさいました。

その中で、息子さん(Tさん)が当事者であるという方から、Tさんの処方内容の詳細の掲載をご了承頂いたので
ご紹介させて頂きたいと思います。


Tさんの処方内容
2018.2.8 サー船 Tさん処方分析


見事なまでのカクテル処方です。
ダウナー系(ドーパミン↓)の薬とアッパー系(ドーパミン↑)の薬を同時に処方されています。

これは、中川さん曰く、
『車で例えるとアクセルとブレーキを同時にベタ踏みしているようなもの』で
『意味のわからない処方』とのことです。

処方内容にも驚きましたが、それ以上に、
Tさんがこれだけの薬を20年以上服用なさっていたことが本当に驚愕でした。

Tさんを診て来た医師は、20年間、Tさんを診て何を思っていたのか…

「精神科医は患者を全く診ていない。」
と、中川さんはよく仰いますが、この処方内容を見ると それが明らかのように思います。

20年間、患者の何をも見ていない
20年間、苦しみを与え続けた
まず、この事に驚愕でした。

そして
20年もこれを服薬して、Tさんはどんなに苦しかっただろうか。
それでもなお、毎日起きて、歩いて、生活をしている…
Tさんの強靭な心身に感嘆致しました。

ベンゾジアゼピン系の薬だけで寝たきり状態になった私としては、
Tさんのその強い体と精神力が奇跡のように感じました。

是非、この奇跡を無駄にして欲しく無いと思います。

とてつもない多くの時間 命を落とし兼ねない状況にあったにも関わらず、
今、命があって、こうやって縁を持つことが出来たのだから、
これからはもう明るい未来だけを見て欲しい。見れるように。と強く願います。

2018年2月8日(木) サードオピニオン会 in 船橋 開催致します。

2月8日(木) 船橋にてサードオピニオン会(メンタルヘルス相談会・対話会)を開催致します。


サー船橋 2018.2.8 チラシ低容量


「新たな視点からの選択と対話による回復」

何年もうつ病を患って中々治らない。双極性障害と診断されているが、度々、気分変調の度合いが悪化している。
統合失調症の治療を受けているが、大量の薬物治療を受けている。
子どもに向精神薬治療を行っているが副作用が心配。
減薬をしたいが、どうするべきか分からない。
医療とは別の視点での解決策を探ります。
問題解決・自己決定に必要な情報提供(処方分析、減薬情報など)。
リカバリーモデルの実践。
さらには、他の参加者との対話のなかで、問題解決のヒントを探ります。

MCは中川聡さん。服薬当事者、支援職、ご家族など多彩なメンバーが参加します。

⚫︎参加ルール⚫︎
この場では、問題の専門家は、当事者であり、支援者や医療者が問題を解決するのではありません。
それぞれは、相互に問題解決のサポータ-となります。
当事者にとっては、自己の問題解決能力の向上。支援者、医療者にとっては新しい問題解決の手法を探る場としてご活用ください。
入退室自由、匿名での参加も可能です。

⚫︎日時⚫︎
2018年2月8日(木)13:00~16:00

⚫︎場所⚫︎
千葉県船橋市本町3-4-3千葉保育センター2階会議室①

⚫︎定員⚫︎
18名

⚫︎資料代⚫︎
1000円

⚫︎お申し込み&お問い合わせ⚫︎
メール・infochiba@alternativejapan.org
電話・090-4628-3605(中川)
Facebookイベント参加ボタン(Facebookにて千葉オルタナティブ協議会をご検索→イベント→
サードオピニオン会 in 船橋→『参加する』をクリックでお申し込みできます。)

2018年1月11日(木) サードオピニオン会 in 船橋 開催致します。

次回 船橋のサードオピニオン会(メンタルヘルス相談会・対話会)は、来年1月11日です。

うつ病など精神疾患を患っている方、服薬されている方、そのご家族など
どなたでも参加出来ます。

病気のこと、日々の生活のこと、処方内容、
離脱症状のこと、ご家族のこと、主治医のこと等、
お一人で悩んでおられませんか…?
人と話すこと、人と繋がることで解決の糸口が見つかるかもしれません。

どうぞお気軽にご相談下さい。

また、
「居場所がない…」
そんな思いはありませんか?
私自身も最初はそんな思いから参加致しました。
良かったらサードオピニオン会を居場所としてご活用下さい。

入退室自由、匿名での参加も可能です。

どうぞお気軽にご参加下さいませ。


サー船 2018.1.11チラシ 低容量

オルタナティブ協議会で2018年のカレンダーを作りました。

生活保護を脱し、就労したい。
働きたい。なんとかお金を稼ぎたい。

そう考えている当事者の方、元当事者の方は沢山いらっしゃると思います。

そこで今回
既存のシステムや概念に囚われない、オルタナティブな働き方、お金の稼ぎ方をしてみよう。
そんな企画の一環として、
東京、埼玉、千葉のオルタナティブ協議会で、年末と言うこともありカレンダーを製作致しました。

製作は元患者(快復者)によるものです。


どんなカレンダーが出来上がったかと言いますと…

来年は戌年と言うことで

表紙と1月だけわんちゃん。
後は猫ちゃん。

という何ともアバウトな設定で…(苦笑)

しかも
実物を見て頂くと良く解ると思うのですが、色々と突っ込みたくなる箇所がチラホラ…
な作りになっています。(汗)

私も写真を提供しているのですが、
とにかく…

暗い。(焦)
猫ちゃんが見えない。(驚愕)

印刷前はもう少し明るかったのです…。(言い訳)

しかし、

元精神障害者福祉手帳2級のカメラマン、石毛尚子さんが撮影して下さった猫ちゃん達は

本当に、
とてもとても可愛いです。
(10月の猫ちゃんなんてお餅みたいで最高です。笑)


こんな感じのカレンダーですが、
どうぞ宜しくお願い致します。


価格は一冊1000円。
送料は1冊250円。3冊まで380円です。

お申し込みは、
必要冊子数、送付先住所、受け取り氏名を
info@alternativejapan.org
までお知らせください。

収益金は、製作元へのギャラ、オルタナティブ活動費に充てさせて頂きます。


どうぞ宜しくお願い申し上げます。

オルタナカレンダー2018用チラシ


表紙
オルタナカレンダー2018、表紙


仕様
オルタナカレンダー2018、仕様


10月の猫ちゃん
オルタナカレンダー2018、お餅ちゃん


11月の猫ちゃん
オルタナカレンダー2018、11月の猫ちゃん



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。