FC2ブログ

当事者、元当事者達によるカレンダー製作とクラウドファンドのお知らせ

オルカレ2019クラファントップ画像①



オルタナティブ協議会では、昨年から、その収益金を当事者と元当事者の快復と社会参加に役立てようと、
メンバー本人達によるカレンダー製作・販売の企画を開始致しました。

昨年製作のカレンダーの表紙です。

オルタナカレンダー2018、表紙


今年は、
『空望由〜そらのゆう〜さんの四季折々の空の写真』と
『オルタナメンバー12人のアーティスト達のイラスト』で、
2種類のカレンダーを製作したいと思います。

そのカレンダーを製作する為の資金を、クラウドファンドにてご支援頂けたらと思っております。

『精神医療・薬物治療を卒業し、快復を目指す13人の作家達のカレンダーを作りたい!』

只今、公開中です。

オルカレ2019クラファンページ画像①




心の問題を抱えた時、快復に本当に必要なものってなんでしょうか…。

精神医療でしょうか?
薬物治療なのでしょうか?

オルタナティブ協議会には今現在 心の不調や問題を抱え、精神医療と関わり薬物治療を行ないながらも、
そこからの卒業を目指す当事者と、そこから卒業した元当事者であるメンバー達が沢山居ます。

当事者が心から快復を望んだ時、そこからの卒業を目指すことが必至であるという事を、
オルタナティブ協議会の多くのメンバー達は知っています。

そこからの卒業を目指す当事者と、そこから卒業した元当事者であるメンバー達は皆、
精神医療・薬物治療よりも本当に快復の役に立つもの、本当に心身の支えになるものを持とうとし、
そして実際持っているのだと思います。

それは皆さんそれぞれ多種多様なものだと思いますが、
その中の一つである"創作"="自己表現"というものが、いかに自身の支えになるかということを、
このカレンダーの13人達はその作品を以って証明しています。

是非、この13人のアーティスト達のその証を、応援して頂けたらと思います。


私自身も、伊という名前で参加しております。
(こちらの絵はカレンダーに使用される作品とは異なります)

オルカレ用作品紹介① 伊②低容量



この13人のカレンダーを沢山の方々に手に取って貰うことにより、一つ一つの作品を通して、
『精神医療、薬物治療に頼らずに快復を目指している沢山のメンバー達が全国の至るところに居る』
ということを、そして、
『精神医療、薬物治療に頼らなくても快復出来る』
ということをより多くの人々に知って欲しいと思います。

今現在、心に問題を抱え、服薬しながら辛く苦しい毎日を過ごしておられる方が
沢山いらっしゃると思います。
その様な方々にこのメッセージが届き、このカレンダーと13人のアーティスト達が、
その証として皆様の希望や励みになれることを願っております。

是非一度、このクラウドファンディングのページをご覧頂けたら幸いです。

参加アーティスト達の作品や、リターン品のご紹介、3人のアーティスト
(空望由〜そらのゆう〜さん、寺原沙織さん、曽良貞義 ONE LINE ARTIST : SORAさん)の作品、
プロフィールとメッセージ、そらのゆうさんのインタビューなど盛り沢山の内容になっておりますので、
お楽しみ頂けたらと思います。

本日、活動報告の更新もさせて頂きましたので、是非そちらもご覧頂けたら幸いです。
活動報告①

このクラウドファンドでご支援頂けると、カレンダー以外にも、カレンダーに支援者として
名前が掲載される特典や、カレンダーの作品とは異なるオリジナルポストカード、
ここだけ限定の作家さん達の作品を手に入れて頂くことが出来ます。

(カレンダーの通常販売は1冊1000円+送料です。カレンダーの予約販売の詳細は近日中にお知らせ致します。)

カレンダーとこのクラウドファンドの事を、なるべく多くの方に知って頂き、
なるべく沢山のご支援を頂けたらと思い、お知らせをさせて頂きました。

クラウドファンドは11月30日までの公開です。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment